人によっては吸いごたえが足りない場合も

様々なタバコの種類がある

世の中には様々な嗜好品があります。
その中でも代表的なものとしてタバコがあります。様々なフレーバーがあり、個々に合う合わないが様々だと思います。
一般的な紙巻き煙草に加え、最近では加熱式タバコも主流になってきました。加熱式タバコとはiQOSやgloなどの火を使わずに加熱して吸い込むタバコのことを言います。一概に紙巻きタバコに比べて害が少ないとは言い切れませんが、ハイが出ないことや火を使わないのでタバコ(カートリッジ)をそのままゴミ箱に捨てることができることをメリットに感じる人も多いようです。最大の利点としてはなんといっても「副流煙がない」ことにあると言えます。紙巻きタバコは火を付けた先端からでますが、こちらは出ません。

加熱式や電子タバコってどうなの?

あと、最近主流になりつつある電子タバコがあります。
電子タバコも様々なフレーバーが出ていてバリエーションが豊富で好みを見つける楽しみがあるでしょう。こちらも火を使わず加熱してその蒸気を吸い込みます。
日本国内で発売している電子タバコにはタールなどの有害物資が含まれていないため紙巻きタバコに比べて大幅に体に対する悪影響をおさえることができます。
しかし、紙巻きタバコに比べて加熱式たばこや電子タバコでは吸い応えがないという方は多くいます。これは依存物資が紙巻きタバコの方が多いからとも考えられるそうです。しかし、電子タバコや加熱式たばこを吸い続けることで慣れてくる場合もあるようです。
体への影響を考えているなら変更を考えてもいいかもしれませんね。